ペットを飼っているので菌による匂い対策は必須!

ペットを飼っているので菌による匂い対策は必須です。
とにかく、夏場は気をつけないと、臭くてたまりません。
人間でも脇汗をそのままにしているだけで、かなり匂いますよね?
ペットに一日中、ずーっと付き添ってやれるわけじゃないので、菌活で匂い対策を!と、常に考えています。…というよりも、菌が何かをやってくれることを期待しているわけです。

 

だから、子供のダニのアレルゲンのことにしても、その家庭の奥さんが、菌をないがしろにしていることも原因していると思います。
菌を活用すれば、かなりアレルギー体質の子供は減ると思います。
どうしても、布を使うと、ダニは増えますから、最低の布団と洋服だけだったとしても、結構
ダニは這ってるものです。

 

ある程度、コードレスのハンディ掃除機などを使って、ハンガーに掛かってる服をぶんぶんかけるとかも必要です。

 

いい菌は悪い菌と戦うから、いい菌を増やすためには、ホームセンターなどであんまり強烈な物を買わないことです。
除草剤を買ってまくより、掘って、刻んだ野菜の皮とか果物の皮なんかをスコップで埋め込む方が、そのあと、なぜか草が生えてこないです。
土も黒っぽくなっています。

 

だから、ペットの尿を何十倍に薄めた物を、(まくときには何十倍に薄めないといけないと決まっている)時々まきます。
頻繁にやらなかったら大丈夫です。
ペットには、今頃は乳酸菌、納豆菌、麹菌配合の良質のエサが売られていて、それをいつもあげています。
だから、尿なども、そういった栄養成分が入っていますから。

 

とにかく、かわいいから飼っているわけで、それらが少しでも何かの役に立ってくれたらうれしいし、毎日試行錯誤しています。
資源ゴミに出さないときには、ぬかを混ぜるとかなり良かったです。藁に近いような懐かしい香りもしたりします。
米ぬかは、発酵を超促進してくれるようで、お米やさんに行くと、ただでくれるところがほとんどです。

 

私はそれ以外にお茶(緑茶)も、必要な時期にはまいています。もったいなくても私の場合はまくと決めています。
そんなにたくさんは使わないですから大丈夫です。
庭から汚い害虫が出ないように、カテキン効果で自然の殺菌で、こういう事も大事なことです。
とにかく、私が管理を良くするようになってからは、庭からムカデとか、ナメクジは一切出なくなりました。
それまでは、素人の両親がやってて、すごく育った大きいのがあちこち、出てました。とにかく怖かったです。
昔の人間は農家でない限り、わりと菌とか、微生物にはうといんですよ…
だから、この前、灰を土に埋めたりしても、父が腹を立てて怒ってきましたもんね。
あれって、水を浄化するもので、時々は入れ込んだ方が清水になり、水たまりがとてもきれいになるのでいいんですよ…
ああいうことでも、烈火のごとくに腹を立てる父。
よくわかりません…昔の頑固な人は、自己流の持論が多いので。
ただ、これにめげずによく勉強して菌活用すれば、さらにまさ土(ど)の土は良くなりますよ。
父の見えないところでやった方がいいですね。私の場合。